狭山ヶ丘学園について

2021(令和3)年度 修了式を行いました

3月24日(木)に、2021(令和3)年度修了式を行いました。“まん延防止等重点措置”は解除されましたが、新型コロナウイルス感染症対策を継続し、各教室にてリモートで実施いたしました。

修了式では、本校校長小川義男より、コロナ禍が続く一年を総括するとともに、一年間頑張った生徒たちに、このような世の中だからこそ支えてくれる人たちへの感謝を大切にすること、そして来年度に向けての激励の言葉を述べました。また、年度終わりということもあり、今年度限りで本校を離任する教員の離任式も行い、生徒たちはお世話になった先生との別れを惜しんでいました。帰り間際の時間には、今年度のクラスで過ごせる最後の時間や級友たちとの会話を噛みしめている様子でした。

保護者の皆様には、今年度の本校の教育に多大なるご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。来年度もコロナ禍に対応しながら教育活動を展開できますよう、本校職員一同全力を尽くしてまいります。引き続きご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

関連記事