ホーム>在校生・保護者の皆様へ

修学旅行

 中学3年生は8月20日(月)から24日(金)にかけて北海道へ修学旅行に行きました。初日は函館、二日目は小樽、三日目は札幌、四日目は洞爺湖、五日目は江差を周り、北海道の歴史や環境への興味関心を深めました。

修学旅行の様子 修学旅行の様子

修学旅行の様子 修学旅行の様子

修学旅行の様子 修学旅行の様子

修学旅行の様子 修学旅行の様子

修学旅行の様子 修学旅行の様子

修学旅行の様子 修学旅行の様子

修学旅行の様子 

【生徒の声】
 北海道大学と北海道博物館を見学したときのことが最も印象に残っています。北海道大学には、いくつもの学部がありますが、法学部に興味を持ちました。法学部の教室では、大学生が弁護人と検察側に分かれて「尊厳死と安楽死について、違憲かどうか」ということについて審議していました。全学生が六法全書を覚えていましたが、なかでも、検察側の人は話すのが上手で、わかりやすく話していたことが印象的でした。
 また、北海道博物館では、北海道の歴史について学びました。博物館ではアイヌの家やその周りにあったものが再現され、服や舟などまで展示されていました。家がどのように暖かく保たれていたか、またどんな料理を食べていたかなどを知ることができました。事前学習でアイヌについて調べていたこともあり、印象深かったです。他にも、夜景を見たり、天体観測をしたりすることもできたため、充実した修学旅行でした。(3年男子)