ホーム受験生の皆様へ>よくあるご質問

よくあるご質問

入試関係について

Q.過去問題はありますか。

A.入試過去問題を説明会で販売します。過去問題を解くことによって本校の入試問題の傾向が分かります。また説明会では入試に関するガイダンスを実施しています。特に第5回(11/11(日))、第6回(12/1(土))は国語・算数・理科・社会の入試解説を実施します。

Q.合否の基準を教えてください。
A.4科目の合計得点で決定します。教科ごとの足切りはありません。平均点との兼ね合いはありますが、昨年の合格点は6割程度でした。
Q.合否決定の際、男女比は考慮しますか。
A.考慮しません。(現在の全学年在校生数 男87名、女72名)
Q.学校見学説明会には何度か足を運んだほうが良いですか。
A.学校見学説明会には何度か参加してみてください。本校の良さをさまざまな角度から理解していただけます。また、個別相談もぜひ活用してください。担当者との相談が第一志望の決め手となることも多くあります。
Q.複数回受験をすると優遇されますか。
A.受験料の割引があるだけでなく、受験生は試験を受ける毎に伸びていきます。また、特待生を狙うために複数回受験をする人もいます。

学習について

Q.習熟度別クラスはありますか。
A.現在のところ、実施しない予定です。成績でクラス分けをすると、そのクラスのレベルに合わせて授業をするため、普通クラスの生徒がなかなか応用クラスに追いつくことができないという事態が発生します。本校の中学校は2クラスしかありません。2クラスとも難関大学進学に向けた授業を展開をします。
 授業の進度についていけない生徒には教員が個別指導することはもとより、放課後に補習講座を用意しますので、そちらに積極的に参加していただきます。
Q.補習や講習・ゼミは有料ですか。
A.朝ゼミ・放課後補習・夏期講習などすべて無料です。
Q.高校進学の際、高校からの入学生と同一クラス(コース)になりますか。
A.6年間の中高一貫教育を行います。原則として、高校から入学した生徒と同じ混合クラスにはなりません。

学校生活について

Q.昼食は弁当持参ですか。
A.原則として弁当の持参をお願いしています。ただし、生徒ホールの売店にてパンや弁当等の販売をしています。また昼休みには松屋の牛めしやサラダ、手作りのおいしいパンを購入することも可能です。必要に応じて利用できます。
 300人収容の生徒ホールでは食事や休憩ができます。
Q.自転車通学は可能ですか。
A.可能です。ただ一部の部活生を除き、武蔵藤沢駅利用者は、徒歩での通学となります。
Q.中学と高校とで制服を買い換える必要がありますか。
A.ありません。中学と高校の制服は同一です。からだの成長に応じて、必要な時期にご購入ください。
Q.校内での携帯電話の使用はできますか。
A.校内への持ち込みはできますが、使用はできません。校内では常に電源をOFFにしなければなりません。
Q.中学生が生活する建物はどこですか。
A.主に新校舎2階(中1、中2)・3階(中3)です。2階には下校時刻まで使える中学校中学校専用の図書室・自習室のとなりに中学校の職員室があり、生徒をいつでも見守っています。
Q.学費はいくらですか。

A.
・入学金      :250,000
・施設費      :100,000
・授業料(年額)  :360,000(月額30,000)
・施設維持費(年額): 60,000(月額5,000)
・空調費(年額)  :12,000(月額1,000)
・修学旅行積立金  :72,000(月額6,000・2年次まで・希望者)
・諸経費      :100,000(PTA会費・芸術鑑賞会費等)のほか、制服及び学校指定物品購入費用として約90,000円が必要です。入学金と施設費は入学手続時に納入していただきます。まお、寄付金・学校債等は一切ありません。