PTA会長ご挨拶

安心・安心を守りながら伝統と革新の融合を目指す

PTA会長 上柿 知央

保護者の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。また、日頃よりPTA活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

令和二年度PTA会長を仰せつかりました上柿知央と申します。これからの一年、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、今年度のPTA活動は、新型コロナウイルス感染症の影響により、異例の形でのスタートとなりました。既にご承知の通り、数々の学校行事や予定されていたPTA活動は、そのほぼ全てが中止となっております。そのような状況の中で、PTA総会に先立ち開催された一年生保護者会では、数多くの皆様が、新理事として手を挙げてくださいました。ご協力いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。

子供達は、今まで経験したことのない事態に、大きな不安やストレスを抱え、日々の学校生活を過ごしていることと思います。学校では教職員の皆様が、様々な対策、工夫をしてくださっています。各御家庭におかれましても、十分な対策を講じられていることと存じます。まずは子供達が、安心・安全な学校生活が送れるよう、教職員の皆様と緊密な連携をとりながら、十分に配慮したPTA活動をおこなっていきたいと思います。

また狭山ヶ丘学園の教職員の皆様と歴代PTA理事の方々が築き上げた、本PTA組織の良き組織文化を、消極的な活動で途絶えさせぬよう、PTA理事一同力を合わせ、この困難な局面を乗り越えていきたいと思います。

微力ながらも全力で会長職を努めたく存じますので、保護者の皆様、何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

PTA広報誌・後援会広報誌

こちらをご覧ください。